ピアニストだったピアノ(シンプルな音楽劇)

ピアニストだったピアノ

t_b2「ピアニストだったピアノ」
団体/
ジャンル/演劇
上演時間/約1時間

<見どころ>

ひとりの歌手とピアニストによるシンプルな音楽劇。

交通事故で命を落としたある男性ピアニストが、恋人への思いを断ち切れずに、ふたりの思い出のライブハウスのピアノに生まれ変わります。

半年後。
気持ちに整理をつけた彼女が、やっとライブハウスにやってきます。彼女は歌手なので、ここで劇中ライブが展開されます。

ライブの最中、彼女は、彼の存在になんとなく気づき始め、ライブのあと、ひとりでライブハウスを再度訪れます。
そこで奏でられる、彼女とピアノの会話。

最後にふたりは思い出の曲を歌い、演奏し、そして感動の結末が待っています。

 公演エリア  全国
出演者・スタッフ数  出演者2名/スタッフ1名〜(要相談)
 予算イメージ 20万円~(公演日数・公演地・公演規模により変動)
※具体的な予算については各団体にお問合せください。
 この作品へのお問合せ ライトブレイン・ミュージック
info※rightbrains.jp(※を@に変えてお送りください)

【ジャンル別】
演劇・ミュージカル

【気分別】
感動する,泣ける

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧数の多い公演

  1. top_12
    「Happy Wings」 団体/順風満帆 ジャンル/ミュージカル・演劇 出演者/照井裕隆ほか…

親子で楽しめる公演

  1. aotama-03軽い

    青い卵の歌のお姉さん(オペラ歌手と道化師のユニット「青い卵」)

  2. ピアニストだったピアノ

    ピアニストだったピアノ(シンプルな音楽劇)

ページ上部へ戻る