「モノ・タイタニック〜~ビオラを愛したバイオリンの物語~」(オリジナル音楽劇)

6b2507b7abe30ac72717b208c9278920_s

t_b2「モノ・タイタニック〜ビオラを愛したバイオリンの物語」
団体/ライトブレインミュージック
ジャンル/ミュージカル・朗読
上演時間/約1時間

<見どころ>

ひとりの読み手と、バイオリン、ビオラ、ピアノによるシンプルなステージ。

悲劇の客船タイタニック号に乗船し、沈没の最後の瞬間まで音楽を奏で続けていたという言われる楽団。その楽団員のもつ楽器に焦点をあてた音楽朗読激です。

タイタニック号に乗船したバイオリンは、船上で出会ったビオラに心を奪われます。

♪僕が奏でるこのメロディ  君へと届きますように  
 ふたりのメロディが重なって  世界中愛が満ちるように歌おう

お互いに奏で合う美しい音色。しかし、悲劇は突然に訪れます。

♪愛するものの場所も  愛する人の場所もわからず  
 波間にただよう  行く先も帰る場所もないまま  全てが終わる時

「でも、そんな中で、カルテットはいつもと変わらず音楽を奏でていた。 なぜ早く逃げないのか、僕には最初わからなかった。 でもカルビンは、 「今こそ俺たちが、みんなを救うときなんだ。 最後の瞬間まで、みんなを音楽で包むんだ」 と、僕を手放そうとはしなかった。」

 

最後は波間に漂う楽器達が永遠の音色を奏でます。

♪夢のように時は過ぎてくから 誰も今 永遠信じてる
 最後に必ず目覚めることのない朝が ぼくらの上に訪れてくるのに

美しい楽器達の音色と、「タイタニック」をベースにした感動的なストーリーをお楽しみください。

 

 公演エリア  全国
出演者・スタッフ数  出演者4名/スタッフ2名〜(要相談)
 予算イメージ 30万円~(公演日数・公演地・公演規模により変動)
※具体的な予算については各団体にお問合せください。
 この作品へのお問合せ ライトブレイン・ミュージック
info※rightbrains.jp(※を@に変えてお送りください)

【ジャンル別】
演劇・ミュージカル・室内楽(クラシック)

【気分別】
感動する,泣ける

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧数の多い公演

  1. aotama-01軽い
    いつもとなりに 団体/オペラ歌手と道化師のユニット「青い卵」 ジャンル/演劇、マジック・大道芸…

親子で楽しめる公演

  1. aotama-03軽い

    青い卵の歌のお姉さん(オペラ歌手と道化師のユニット「青い卵」)

  2. ピアニストだったピアノ

    ピアニストだったピアノ(シンプルな音楽劇)

ページ上部へ戻る